当社が網膜色素変性治療薬として開発中のウノプロストン(開発コード:UF-021)につきまして、2014年4月2日から東京にて開催されました第118回日本眼科学会総会において、東北大学とのドラッグデリバリーシステムに関する共同研究(2012年7月12日プレスリリース)結果についてシンポジウムで発表されましたのでお知らせいたします。

プレスリリースはこちら