ノバルティスは、主要な第III相臨床試験(FEATURE試験およびJUNCTURE試験)において、インターロイキン-17A(以下、IL-17A)阻害薬であるセクキヌマブ(開発コード:AIN457)が、簡便なプレフィルドシリンジ(以下、PFS)またはオートインジェクター/ペン(以下、AI)を用いて投与した場合に一貫して高い有効性を示したことを発表しました。

プレスリリースはこちら