当社は、1日1回の経口投与が可能な核酸系逆転写酵素阻害剤としてHIV感染症を対象としたPhaseIIb臨床試験実施中のOBP-601に関して、平成22年12月14日付で締結した「Exclusive License Agreement」(以下「本契約」)につき、本日、Bristol-Myers Squibb Company(NYSE:BMY)より本契約を解約する旨の通知を受領いたしましたのでお知らせします。

プレスリリースはこちら