大日本住友製薬株式会社(本社:大阪市、社長:多田 正世)は、米国サノビオン・ファーマシューティカルズ・インクの子会社であるサノビオン・ファーマシューティカルズ・カナダ・インクが、カナダにおいて統合失調症治療剤として販売中の非定型抗精神病薬「LATUDA(一般名:ルラシドン塩酸塩)」について、3 月 31 日(現地時間)付けで、双極I型障害うつに対する単剤療法ならびにリチウムまたはバルプロ酸との併用療法の適応追加の承認をカナダ保健省(Health Canada)より取得しましたので、お知らせします。

プレスリリースはこちら