サントリーグローバルイノベーションセンター株式会社は、基礎生物学研究所、農研機構花き研究所などと共同で、花の色素合成に関わっている新しいタンパク質を発見し、「EFP」(Enhancer of Flavonoid Production(フラボノイド生産促進因子))と名付けました。

プレスリリースはこちら