当社は、1987年に他社に先駆けて開発し、現在も米国サンディスク社と共同開発・共同生産を行っているNAND型フラッシュメモリの技術に関する機密情報について、韓国SKハイニックス社がこれを不正に取得・使用しているとして、本日、同社に対し、不正競争防止法に基づき損害賠償等を求める民事訴訟を東京地方裁判所に提起しました。

プレスリリースはこちら