髙橋淳iPS細胞研究所(CiRA)教授、土井大輔 同研究員らの研究グループは、細胞移植治療に必要なiPS細胞から分化したドパミン産生神経細胞を分離する方法を確立しました。

プレスリリースはこちら