当社が2014年1月24日付けで開示しました通り、当社の100%子会社である大塚製薬株式会社とH.ルンドベックA/Sが、大うつ病に対する「ブレクスピプラゾール」の有効性、安全性を評価した臨床第3相試験の結果を、第22回欧州精神科学会議のポスターセッションにて現地時間3月2日に発表しましたので、その概要について改めてお知らせします。

プレスリリースはこちら