Li Y et al.らは、Oct3/4遺伝子の転写活性がマウスES細胞で特徴的であり、特にヘッジホッグシグナル伝達経路と関連しダイナミックに変化することを発見しました。

プレスリリースはこちら