JST課題達成型基礎研究の一環として、株式会社豊田中央研究所(斎藤 卓 所長)の稲垣 伸二 シニアフェローの研究グループは、医薬品や化成品の合成に使用される金属錯体触媒注を回収して再利用できる全く新しい固定化担体注の合成に成功しました。

プレスリリースはこちら