株式会社ブリヂストンは2014年2月13日(米国東部時間)、米国司法省との間で、自動車用防振ゴム(注:ゴムと鉄を組み合わせた自動車の振動を抑える為の部品で主にエンジンや足回りで使用)の販売に係る競合他社とのカルテルに関し、当社が米国独占禁止法に違反した事実を認め、罰金4億25百万米ドル(約447億90百万円)を支払うこと等を内容とする司法取引に合意いたしました。

プレスリリースはこちら