理化学研究所は、躁うつ病(双極性障害)の治療に用いられるリチウム(気分安定薬)のビタミン様物質「イノシトール」を介した作用メカニズムの一端を解明しました。
 
プレスリリースはこちら