JST 課題達成型基礎研究の一環として、富山県立大学の浅野 泰久 教授、安川 和志 研究員らは、アミン化合物((R)−α−メチルベンジルアミン)に作用する自然界には存在しない新しいアミン酸化酵素を世界で初めて開発し、さらにこの酵素を用いてS型のα−MBAを高収率、高純度で生産する方法の開発に成功しました。

プレスリリースはこちら