当社は、平成26年1月31日に発表いたしました平成26年3月期通期の連結及び個別業績について、当初の予想数値を大幅に下回る見通しとなったことを真摯に受け止め、その責任を明確にするため、以下の通り役員の報酬の一部を自主返上することといたしましたので、お知らせいたします

プレスリリースはこちら