旭化成ファーマ株式会社とZosano Pharma社は、このたび、ゾサノファーマ社が開発した経皮的微小突起薬物送達システムを用いたヒト副甲状腺ホルモン(ヒトPTH:「テリボン」)経皮吸収製剤の日本における開発を中止することを決定し、両社で締結していたライセンス契約を解約しましたのでお知らせします。

プレスリリースはこちら