2013年度 第3四半期連結会計期間(2013年10月1日から2013年12月31日までの3ヵ月間)の営業利益は、新車投入効果による日本、北米、アジアでの四輪車販売の増加やアジアでの二輪車販売の増加、コストダウン効果、円安に伴う為替影響などにより、前年同期にくらべ73.2%増の2,285億円となりました。
 
プレスリリースはこちら