アステラス製薬株式会社(本社:東京、社長:畑中好彦、以下「アステラス製薬」)は、米国メディベーション社と共同で開発・商業化を進めている経口アンドロゲン受容体阻害剤エンザルタミド(一般名、欧米での製品名:XTANDI、開発コード:MDV3100)について、アンドロゲン除去療法で進行した化学療法施行歴のない転移性前立腺がん患者(転移症状については無症状から軽度症状まで)を対象とした第III相PREVAIL試験において、主要評価項目と副次的評価項目に関する詳細な解析結果が得られましたので、お知らせします。

プレスリリースはこちら