このたび、特定非営利活動法人日本臨床検査標準協議会(以下JCCLS)と、特定非営利活動法人バイオチップコンソーシアム(以下JMAC)は、共同で検討を続けてまいりました、臨床検査に用いられる多項目遺伝子解析技術のための、試料の品質に関わる国際標準化の予備業務項目(以下PWI)提案が、ISOの分科会である「臨床検査と体外診断用検査システム」専門委員会(ISO/TC 212)の総会で承認されましたことをお知らせいたします。

プレスリリースはこちら