株式会社イナリサーチ(以下「当社」)は、平成25年4月8日付で日本でのコモンマーモセット(以下「マーモセット」)研究の先駆者である公益財団法人実験動物中央研究所(野村龍太理事長:以下「実中研」・下記概要参照)と共同研究契約を締結し、実中研が1978年から36年間にわたり蓄積した背景データ利用と動物取扱いに関する技術・経験の指導・提供を受ける体制を整備し、医薬品開発における非臨床試験領域へのマーモセットの適応拡大に取り組んでまいりました。当社ではこの間、マーモセット試験の専用棟を設置し、医薬品GLP適合施設としての設備・手順書・教育された要員を整え、飼育・試験操作法の確立と試験法バリデーション等を進めた結果、学術研究機関から毒性試験(GLP試験)を受注し、このほど当該試験を開始する運びとなりましたので、お知らせ致します。

プレスリリースはこちら