2010年11月16日の販売開始以降、2014年1月7日までの間に、本剤(ドロスピレノン・エチニルエストラジオール錠)との因果関係が否定できない血栓症による死亡が3例報告されております(推定使用患者187,000婦人年注)。このような状況を考慮し、本剤の「使用上の注意」に「警告」を新設し注意喚起することに致しました。

プレスリリースはこちら