バイオサイエンス研究科植物形態ダイナミクス研究室 古谷将彦助教、田坂昌生教授らは、植物が花や葉を作るさいに必要なホルモンであるオーキシンについて、それを植物体内で働く場所まで届かせるために「オーキシンの流れを生み出す」という基本的な仕組みを明らかにしました。謎と言われた現象を分子遺伝学の手法により解明しました。

プレスリリースはこちら