三菱レイヨン株式会社(本社:東京都千代田区、社長:越智 仁)は、アルミホイールの製造・販売を行うエンケイ株式会社(本社:静岡県浜松市、代表取締役:鈴木順一)と共同で、軽量化と高強度化を目的とし、PCM法によって製作した炭素繊維強化プラスチックを鍛造アルミホイールのサポート部材として組み合わせた、自動車用複合構造ホイールを開発しました。

プレスリリースはこちら