株式会社富士通研究所(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:富田達夫、以下 富士通研究所)と台湾の研究機関である工業技術研究院(本部:台湾新竹県竹東鎮、院長:徐爵民)は、防災分野において人手を介さずに機器同士が情報伝達を行う自律型センサーネットワーク技術に関する共同研究を開始しました。

プレスリリースはこちら