当社は、2型糖尿病治療薬として開発中のfasiglifam(一般名、開発コード:TAK-875)について、肝臓における安全性の懸念から、自主的に開発を中止することを決定しましたので、お知らせします。

プレスリリースはこちら