第1回 都医学研シンポジウム 『病気と闘うオートファジー(自食作用)基礎から疾患まで』が下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
  バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


第1回 都医学研シンポジウム
テーマ
『 病気と闘うオートファジー(自食作用)基礎から疾患まで 』

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

◎日時
平成23年10月27日(木曜日)午後1時30分~4時30分

◎場所
津田ホール (JR総武線千駄ヶ谷駅)


〈プログラム〉

(1) 酵母のオートファジー研究の現状と課題
  東京工業大学  大隅良典

(2) 非選択的及び選択的オートファジーにおける膜創成
  大阪大学  吉森 保

(3) オートファジーが支える哺乳類の個体発生
  東京医科歯科大学  水島 昇

(4) マイトファジーと遺伝性パーキンソン病の接点
  東京都医学総合研究所  松田憲之

(5) 恒常的オートファジーによる病態抑制
  東京都医学総合研究所  小松雅明

シンポジウム座長
  小松雅明・田中啓二(東京都医学総合研究所)


◎参加
定員490名(先着) 参加費 無料

※テーマに興味をお持ちの方であればどなたでも御参加いただけます。


_/_/_/お問合せ_/_/_/_/_/_/
(財)東京都医学総合研究所
事務局 研究推進課 普及広報係
電話 03-5316-3109(直通)