現在、瀬戸内海に面した光市に到着したところです。明日、武田薬品の光工場を取材、出来立てのワクチンプラントを取材します。2009年3月に勃発したH1N1の新型インフルエンザ(豚インフルエンザと俗称されました)流行で露わになった、我が国の感染症ワクチン製造能力不足を補うため、厚労省は補助金を出して細胞培養のよるワクチン製造プラントの建設を支援しています。今回、取材するのは昨年度の助成のよるパイロットプラントです。今年度の助成で本プラントの建設も決まりました。国民の安心と安全を守る基盤が、鏡の様に穏やかで美しく輝く瀬戸内海を臨むこの地に形成されつつあります。続きはここをクリック。(宮田満)