「未解決のがんと心臓病を撲滅する最適医療開発」第一回公開シンポジウムが下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
  バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


FIRSTプログラム「未解決のがんと心臓病を撲滅する最適医療開発」
第一回公開シンポジウム
日時:2011年9月28日(水)13:30-17:35
場所:東京大学武田先端知ビル5階武田ホール

1.中心研究者の挨拶・研究の考え方 永井良三(東京大学大学院医学系研究科)
2.「疾患発症メカニズムに基づく医療技術開発」
座長:永井良三(東京大学大学院医学系研究科)
・慢性炎症による生活習慣病の発症メカニズムと治療応用
  (真鍋一郎  東京大学大学院医学系研究科)
・KLFとエピゲノムを中心としたがん・心臓病関連因子複合体の構造・機能解析
(梅原崇史  理化学研究所生命分子システム基盤研究領域)
・心血管疾患のバイオマーカーの探索と臨床応用
(鈴木 亨  東京大学大学院医学系研究科)
 ・大腸発がんにおけるKLF5の機能解析
(小川誠司  東京大学大学院医学系研究科)
3.「心臓シミュレータによる最適医療」
座長:杉浦清了(東京大学大学院新領域創成科学研究科)
 ・オーダーメード医療への応用を目指す心臓シミュレータの開発
・デモ:スーパーコンピュータの中に心臓を作り診断し治療する
(岡田純一  東京大学大学院新領域創成科学研究科)
4.「がんの革新的ウイルス療法とがんの創薬標的」
座長:小川誠司(東京大学大学院医学系研究科)
・がんの革新的ウイルス療法
(藤堂具紀  東京大学医科学研究所)
・がん転移原因タンパク質の立体構造と創薬
(西増弘志  東京大学大学院理学系研究科)
5.「標準医療IT基盤システムの研究開発」
座長:真鍋一郎(東京大学大学院医学系研究科)
 ・効率的な臨床研究に必要な情報システム基盤の開発
(大江和彦  東京大学大学院医学系研究科)
 ・大規模データベースを用いた医療の質管理
(橋本英樹  東京大学大学院医学系研究科)
6.閉会の挨拶 永井良三

7.ポスター発表による研究交流会
シンポジウム参加費 :無料
研究交流会参加費:1000円
参加申込:
 ●氏名(漢字)
 ●フリガナ
 ●連絡先
 ●研究交流会参加の有無
以上4点をご記入の上、メール又はファックスにて以下の宛先までお送りください。
【お申し込み先】
 東大医学部附属病院FIRST支援室
 E-mail:first-admin@umin.ac.jp
 FAX:03-5800-9041