暑さが戻ってきましたね。今朝は烏の喧嘩で起こされるし、今週は何かろくなことが起こらない嫌な予感がいたしますね。

 先週の日曜日のなでしこリーグに観客が押し寄せたようです。16年振りの観客数の記録更新は何よりも慶賀すべきです。3試合ありましたが、合計で2万5000人弱の集客は、いずれも有料のゲームであったことを考えると上出来でしょう。私が贔屓している宮間選手の所属する湯郷ベルと伊賀FCとの試合は、岡山県美作市の美作サッカー・ラグビー場で開かれましたが、観客3432人を山深いグランドに集めました。6月の同じ場所で開かれたホームゲームが794人の入場者だったので、実に4.3倍です。澤選手の所属するINAC神戸とジェフユナイテッド市原Lの試合は過去最高の1万7812人でした。5月の同じ神戸でのホームゲームが1403人ですから、12.7倍も観客を動員したことになります。ワールドカップ効果です。この勢いをどこまで定着できるか、そしてプロ選手として皆を協議に集中できる環境を整備できるか?これからが、なでしこの試練です。私も何とかして見に行きたい。続きはここをクリック。(宮田満)