一般農場と遺伝子組換え作物隔離圃場比較見学会と講演会が下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
  バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。



遺伝子組換え作物の関連研究所、遺伝子組換えカイコ研究センター、隔離圃場と従来の農場との比較見学会と「遺伝子組換え作物に関する講演会・意見交換会」を下記の通り開催します。多くの研究者、広報官のご協力のもと、コンパクトに一日で多く見学していただけるように計画しました。ふるってご参加ください。
日時 : 平成23年7月26日(火)(雨天決行)
場所 : 独立行政法人 筑波農林研究団地
集合: 当NPO法人事務所前  午前 8時25分
(貸切バスで現地に向かいます。現地集合も可能です)
解散: 東京駅 午後5時の予定(その後、茅場町事務所に戻ります)

見学先(予定):
○一般圃場・資源作物見本園、作物ゲノム育種実験施設:(独)農業・食品産業技術総合研究機構中央農業総合研究センター及び作物研究所
○遺伝子組換えカイコ、植物ゲノム機能解析棟、隔離圃場・展示栽培圃場(遺伝子組換えダイズ・トウモロコシ、スギ花粉症治療イネ):(独)農業生物資源研究所
遺伝子組換えに作物に関する講演会・意見交換会
見学後、遺伝子組換え作物の環境影響評価、遺伝子組換え食品についてお話をきき、一日の感想を交えて話し合いを行います。
講演者:生物研遺伝子組換え研究推進室長 田部井 豊氏
筑波大学遺伝子実験センター長  鎌田 博氏 

参加費:当NPO法人の正会員、協力会員は1000円、一般参加者は2000円(当日徴収)。
参加者には、冊子「メディアの方に知っていただきたいこと(遺伝子組換え作物・
食品)」を差し上げます。

参加方法:先着30名。参加希望者は、ファックス、葉書、E-mailで、「つくば農場見学会参加希望」
と明記の上、?連絡先(〒、住所、TEL、FAX、E-mail、当日のための携帯)、?氏名、
?年齢、?性別、?職業、?参加方法(貸切バスの利用の有無。現地集合・解散の希望の
有無)、を記入してお申し込みください。お申込み受け付けメールが4日しても届かない場合
は再度ご連絡ください。参加証をお送りします。

申込・問合せ先:NPO法人「くらしとバイオプラザ21」
       〒103-0025 中央区茅場町3-5-3 鈴屋ビル8階
       Tel 03-5651-5810、Fax 03-3669-7810  E-mail bio@life-bio.or.jp
       当日の連絡先 090-2413-3487(8 :10までは03-5651-5810)