現在、はやてに乗り、仙台に向かっております。東北大学を取材後、夕方には奥羽山脈を越え、鶴岡市でバイオファイナンスギルド実習の打ち合わせを行います。明日はまた奥羽山脈を越えて、仙台に戻り、内分泌サマーセミナーに参加します。しかし、東北新幹線は復興景気の先ぶれか、早朝の電車なのに混んでいます。本当にがっかりするような震災担当大臣の辞任がありましたが、民の力は東北の復興と創造のために結集しつつあります。内分泌サマーセミナーも敢えて、仙台開催に拘っており、このメールでも参加を皆さんに呼びかけました。今回の取材も東日本復興の少しでも支援になればと願っております。続きはここをクリック。(宮田満)