第9回国際ゲノム会議が下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
  バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。



ゲノムテクノロジー第164委員会では、来る平成23年7月12日より3日間の日程で第9回国際ゲノム会議を開催致します。
下記ホームページより、事前参加登録を受け付け中です。

http://gt164.jpn.org/9agw/

多くの皆様のご参加をお待ち申し上げます。



開催日: 2011年7月12日(火)から14日(木)

会場: 独立行政法人 国立大学財務・経営センター
     学術総合センター 一ツ橋記念講堂
      (東京都千代田区一ツ橋2-1-2)



プログラム:



7月12日(火)(開場9:00)

9:40【Opening Remarks】
   榊 佳之(豊橋技術科学大学 )

10:00【Session1 Personal Genome/Medical Genomics】
   座長: 間野 博行(自治医科大学)
NEXT-GENERATION HUMAN GENETICS
     Jay Shendure (U of Washington)
Whole-genome sequencing and the detection of disease-causing mutations
     Lynn Jorde (U of Utah)
Medical Genomic Research with Next Generation Sequencing Technology
     井ノ上 逸朗 (国立遺伝学研究所)

13:30【Technology Presentation】
   RIKEN Genesis
   LifeTechnologies
   BeckmanCoulter
   GenarisInc

16:40【Session2 Computational Biology】
   座長: 五條堀 孝
Determinants of nucleosome organization in whole animals and primary human cells
    Arend Sidow (Stanford)
Giga-scale sequence comparison
    Martin Frith (CBRC)

18:00【KeyNote】
Noninvasive Personal Genomics.
 Charles R. Cantor



7月13日(水)(開場9:00)

9:30【Session3 Metagenomics】
   座長: 服部 正平(東京大学)
Multi-omics approach reveals that bifidobacteria protect from enteropathogenic Escherichia coli infection through production of acetate
    大野 博司(理化学研究所)
Exploring the healthy oral microbiota through community-wide metagenomic sequencing.
    Emmanuel Mongodin (Univ of Maryland)
タイトル未定
    Justin Kuczynski(University of Colorado at Boulder)
13:30【Technology Presentation】
   Roche
   Illumina
   Caliper Life Sciences

16:00【Session4 Cancer Genomics】
   座長: 油谷 浩幸(東京大学)
INTERROGATING THE ARCHITECTURE OF CANCER GENOMES
    Peter Campbell (Wellcome Trust Sanger Institute)
Integrated genome and transcriptome sequencing analyses of virus-associated hepatocellular carcinoma
    柴田 龍弘 (国立がん研究センター)
タイトル未定
    David Bowtell (Peter MacCallum Cancer Centre)

18:30 【懇親会】



7月14日(木)(開場9:00)

9:30【Session5 Epigenomics】
   座長: 伊藤 隆司(東京大学)
Epigenomics People and Pluripotency
    Ryan Lister (Salk Institute)
HDAC8 mutations in Cornelia de Lange Syndrome provide insight into the cohesin acetylation cycle.
    白髭 克彦(東京大学)
Chromatin Interaction Landscape and Models of Transcription Regulation
    Yijun Ruan (Genome Institute of Singapore)

13:00【Technology Presentation】
   RainDance
   Fluidigm
   Agilent Technologies

15:30【Session6 New Genomic Frontiers】
   座長:菅野 純夫(東京大学)
New Challenges in Cancer Genomics
    John McPherson (OICR)
TRANSLOCATION OF DNA THROUGH NANOPORES CONTROLLED BY DNA POLYMERASES
    Mark Akeson (UC Santa Cruz)
Tongue Twisters and Picture Puzzles: The Advantages of Single Molecule Real Time Sequencing in Difficult Assembly Problems
    Stephen Turner (Pacific Biosciences Inc.)

17:30【Poster Award】
    油谷 浩幸

17:50【Closing Remarks】
    菅野 純夫


お問合せ:
株式会社エー・イー企画
101-0051 東京都千代田区神田神保町3-2-8
Phone: 03-3230-2744
Fax: 03-3230-2479
E-mail: inter-gene@aeplan.co.jp