バイオベンチャーのメビオファーム(東京・港、藤澤忠司社長)は2011年6月10日、TOKYO AIM取引所が運営するプロ向け市場であるTOKYO AIMに、フィリップ証券株式会社(東京・中央、 下山均社長)を指定アドバイザー(J-Nomad)として新規株式上場(IPO)申請したと発表した。TOKYO AIM取引所は、東京証券取引所グループ(51%)とロンドン証券取引所(49%)の共同出資によって2009年に創設された。TOKYO AIM取引所が運営するプロ向け株式市場「TOKYO AIM」は、2008年の金融商品取引法改正により導入された「プロ向け市場制度」を活用し、柔軟な規制体系を特長としている(関連記事1)。TOKYO AIMへの企業の上場は初。詳細は続報する。(橋本宗明)