現在、パリで開催されている全仏オープンテニスはいよいよベストフォーがしのぎを削る最終段階に入ってまいりました。昨夜、新鋭のロシアのパプリチェンコーバの厳しいストロークにイタリアのスキアボーネが圧倒的に押されてもう完全に敗退したと思い、仕事に集中していたところ何故か、フルセットの逆転勝利。まるで狐につままれたようです。テニスがフィジカルだけでなく、メンタルが重要であることを、遅咲きのスキアボーネが教えてくれたようです。彼女は詩と哲学を愛すると言われていますが、あの鵞鳥の様な叫びを上げながら痛打する姿からはとても信じられない。いずれにせよご注目いただきたい選手です。続きはここをクリック。(宮田満)