武田薬品工業は2011年5月19日、スイスの製薬企業であるNycomed社を96億ユーロ(1ユーロ=116円で換算すると1兆1136億円)で買収すると発表した。規制当局の承認後、Nycomed社の株式100%を取得し、90日から120日の間に子会社化する予定だ。武田薬品によるNycomed社買収は、5月12日に海外メディアなどが報じていた(関連記事)。武田薬品の本社で長谷川閑史社長が17時から会見を行う。詳細は続報する。