第24回日本Archaea研究会講演会が下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
  バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


第24回日本Archaea研究会講演会を下記の要領にて開催いたします。皆さまの多数のご参加をお待ちいたします。また、本講演会の終了後に(1)慶應義塾大学先端生命科学研究所のラボツアー、(2)山形・鶴岡のエクスカーション、(3)市民講座、を予定しております。お時間に余裕のある方はどうかこれらのイベントにもご参加下さい。

講演日時:2011年9月2日(金)14:30~3日(土)12:30 (予定)

講演会場:慶應義塾大学先端生命科学研究所・メタボロームキャンパス大会議室
  (〒997-0052 山形県鶴岡市覚岸寺水上246-2)

懇親会:グランド エル・サン 9月2日19:00~

講演会参加費:4000円(学生2000円)  懇親会参加費:4000円(学生3000円)

講演要領:一般演題のみを募集いたします。発表はすべて液晶プロジェクターを用いた口頭発表で、発表時間は15~20分を予定しています。

発表ならびに参加申込:発表申込締め切り7月29日(金)、参加申込締め切り8月26日(金)
発表を希望される方、参加を希望される方は期日までに下記参加票にてお申し込み下さい。当日参加登録も可能ですが、準備の都合上なるべく事前のお申し込みをお願いいたします。

講演要旨:締め切り8月8日(月)必着
「演題・演者・所属・要旨」を以下の要領で作成し、メールの添付書類(WORDまたはPDF)としてお送りください。原稿は必要に応じて書式を整え印刷製本されます。
1. A4 2ページ以内
2. 余白は上下左右25 mmとして下さい。
3. フォントは明朝系とし、サイズは演題12ポイントボールド、他は10ポイントとして下さい。
4. 発表者の氏名の前に○を付けて下さい。
5. 講演要旨は後日、本会ホームページ等で公開することがありますので、ご了承下さい。

プログラム:プログラムは、決定後に以下のホームページにて公開する予定です。
日本Archaea研究会ホームページ
 http://wwwsoc.nii.ac.jp/jsa/index.html

交通:庄内空港から車で約18分、JR鶴岡駅から車で約5分です。詳しくは下記のホームページをご覧下さい。
 http://www.iab.keio.ac.jp/jp/content/blogsection/11/61/

庄内空港に9月2日13:10到着予定の便で来られる方には、空港から会場までの専用バスを用意する予定です。

宿泊:宿泊受付は(株)出羽庄内地域デザインのホームページ上にて行います(http://www.cradle-ds.jp/concrete5/plan010/)。本研究会用に9月2日宿泊分として東京鶴岡第一ホテル(http://www.tdh-tsuruoka.co.jp/)を50部屋分予約してあります(シングル・一泊朝食付きパック、8500円、予約締切8月26日(金))。8月27日以降、もしくは予約部屋数を超えた場合は、各自で宿泊の手配をお願い致します。なお前後も含め連泊を希望する方、ツインを希望する方などは、その旨ホームページ上もしくは(株)出羽庄内地域デザイン(TEL:フリーアクセス0800-800-0806または0235-64-0888、担当:観光プロモーション課 五十嵐 敦、 E-mail:igarashi@cradle-ds.jp)までお知らせ下さい。

講演会終了後のイベント(予定):これらのイベントの参加受付も、宿泊と同様に、上記の(株)出羽庄内地域デザインのホームページ上で行います。
(1)慶應義塾大学先端生命科学研究所ラボツアー
 9月3日13時45分~14時30分
(2)エクスカーション
 9月3日14時30分~16時30分
 専用バスで市内観光(最少催行人員15名:経費として1000円ほど負担していただきます)
 羽黒山、五重塔、杉並木(山伏による案内)を予定
 観光終了後、庄内空港又はJR鶴岡駅にて解散
(3)市民講座(慶應義塾大学先端生命科学研究所との共催)
 9月3日17時~18時30分
 会場:慶應義塾大学メタボロームキャンパス新ホール(200名収容)にて。
 対象は鶴岡市の一般市民の皆さん(中学生以上)ですが、日本Archaea研究会講演会参加者も自由に参加できます。尚、演者は現在未定ですが決まり次第、本会ホームページにてお知らせします。
 市民講座終了後、温泉宿(湯野浜温泉:龍の湯 http://www.tatsunoyu.jp/)にて親睦会を予定しています。こちらへの参加(および宿泊)希望も上記ホームページにて受付けいたします。

宛先(参加および講演申込、講演要旨ともに):
京都大学大学院 工学研究科 金井 保
 E-mail:kanai@sbchem.kyoto-u.ac.jp ; FAX: 075-383-2779

問い合わせ先:
京都大学大学院 工学研究科 金井 保
 E-mail:kanai@sbchem.kyoto-u.ac.jp ; TEL: 075-383-2776

独立行政法人理化学研究所 バイオリソースセンター微生物材料開発室 伊藤 隆
 E-mail:ito@jcm.riken.jp; TEL: 048-467-8440

会場関連問い合わせ先:
慶應義塾大学先端生命科学研究所 金井昭夫
 E-mail:akio@sfc.keio.ac.jp ; TEL: 0235-29-0524

*******************************************************************************
第24回日本Archaea研究会講演会申込み票

演題申し込み(代表発表者は氏名の前に○をつけて下さい)
演題名:
発表者:

氏 名:
所 属:
住 所:
電 話:
E-mail:
懇親会: 出席 欠席
区 分: 学生 一般
弁 当:9月3日の昼食弁当の 要 否
コメント:

*******************************************************************************
上記参加申込み票を記入の上、E-mail・ファックスにて事務局の金井(京大工)までお申込み下さい
申込先:京都大学工学研究科 金井 保 E-mail:kanai@sbchem.kyoto-u.ac.jp ; FAX:
075-383-2779