米Thomson Reuters社(トムソン・ロイター日本オフィス:東京・千代田)は毎年恒例の「論文の引用動向による日本の研究機関ランキング」を取りまとめ、2011年4月13日に発表した。「Essential Science Indicators(ESI)」に収録されている世界の研究機関情報から、日本のデータを抽出・再集計し、論文の総被引用数順に並べたものだ(関連記事)。ESIは、同社のデータベース(DB)から得られる学術論文の出版数と被引用数のデータに基づき、研究業績に関する統計情報と動向データを集積したDBだ。記事末尾に詳細なランキング情報を掲載する。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)