日本分子生物学会は、学会ホームページのサーバーを移設し(新URL:http://www.mbsj.jp/)、トップページに「復興支援ネットワーク掲示板」を開設した。

 掲示板では、「学生さんの受け入れができる」「実験材料の一時的な預かりが可能」「ラボスペースの一部を提供できる」「実験機器を貸し出せる」などの情報を提供している。東日本大震災で被災した方々を支援するために開設した。

 学会HPのサーバー移設は、HP情報をできるだけ利用しやすくするために行った。これまでは国立情報学研究所(NII)の学協会情報発信サービスを利用してきたが、東京電力などの計画停電の影響が出ている(関連記事1)。このため、民間のサーバーに切り替えた。

 なお、日本分子生物学会は2011年5月25日から26日に金沢市の石川県立音楽堂で2011年春季シンポジウムを開催する予定だ(関連記事2関連記事3)。世話人は、金沢大学がん研究所の平尾敦教授が務め、テーマは「分子生物学の明日─金沢シンフォニー」だ。

 さらに、年末開催の年会は、2011年12月13日から16日までパシフィコ横浜で開催する予定だ(写真)。この第34回日本分子生物学会年会の年会長は、学習院大学理学部の花岡文雄教授が務める。(河田孝雄)


+BTJJ+機能性食品+東日本巨大地震+