理研第2回GSC七夕ミーティングが下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
  バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。



皆様

 理化学研究所の八尾です。

 このほど理化学研究所では、第2回七夕ミーティングで発表する若手研究者の募集を始めました。

 詳細は下記の通りです。

 是非、ご応募ください。自選・他薦いずれでも結構です。

 締め切りは、4月30日です。

           2011. 3. 2 八尾 徹 yao@riken.jp

他に、「理研サイネス 八尾レポート」もご参考までに。
最近、更新しました。

-----------------------------------------------------------
各位

第2回Genomic Sciences Research Complex(GSC)七夕ミーティングのポスター発表者の募集を開始いたしましたのでご案内させて頂きます。

○GSC七夕ミーティングについて
 まだ多くの“積み上げられた実績”はないけれども、素晴らしい“キラリとした”アイディアを出した若手研究者を激励するための会です。
 
 今年度に第1回を実施し、33名の若手研究者に参加して頂きました。
 第一回の様子:http://www.gsc.riken.jp/jpn/news/tanabata2010/

○募集の目的
 ・若手研究者に日本国内での発表の機会を与えること
 ・ユニークなアイディアを評価することで、研究への意欲と希望を持って貰うこと

○日時
 2011年8月25日(木)
 理化学研究所 横浜研究所 交流棟 1Fホール


○応募資格
 (1)及び(2)の条件を満たす者
 (1)原則35歳以下であり、1)または 2)に該当する者
   1)国内研究機関で研究を行っている研究者(国籍不問)
   2)海外留学中の日本人研究者

 (2)以下の 1)または 2)に関する研究を行っている者
   1)ライフサイエンスに関係する、すべての発明・発見
   2)ライフサイエンスに将来貢献するだろう、すべての発明・発見

○募集人員
 30名(うち海外留学中の日本人研究者10名程度)

○締め切り
 2011年4月30日

○選考方法及び通知
 以下13名の審査員によって構成される審査委員会で選考の上、採否を決定し事務局より書面またはメールにて通知
 (7月上旬を予定)
  
 審査委員   
 合原 一幸 東京大学 生産技術研究所 教授
 阿部 啓子 東京大学 農学生命科学研究科 特任教授
 片岡 一則 東京大学 工学系研究科マテリアル工学専攻 教授
 川合 知二 大阪大学 産業科学研究所 特任教授
 北野 宏明 ソニーコンピュータサイエンス研究所 所長
 末松 誠   慶應義塾大学 医学部 教授
 永山 國昭 自然科学研究機構 教授
 安田 賢二 東京医科歯科大学 生体材料工学研究所 教授
 柳田 敏雄 大阪大学大学院 生命機能研究科 特任教授
 吉川 研一 京都大学大学院 理学研究科 教授
 篠崎 一雄 理化学研究所 植物科学研究センター長
 林崎 良英 理化学研究所 オミックス基盤研究領域長
 平尾 公彦 理化学研究所 計算科学研究機構 機構長

○応募書類提出先・問い合わせ先
 〒230-0045 神奈川県横浜市鶴見区末広町1-7-22
 独立行政法人 理化学研究所 ?浜研究推進部企画課(担当:下田、八尾)
 E-mail:tanabata-office@riken.jp
 TEL:045-503-9121 FAX:045-503-9113

○その他詳細につきましては、下記URLをご覧下さい。
 http://www.yokohama.riken.jp/event/20110825/

皆様の積極的なご応募をお待ちしております。


=========================
下田 優 (Shimoda Yu)
E-mail:yu.shimoda@riken.jp
RIKEN 独立行政法人理化学研究所
横浜研究所研究推進部 企画課
〒230-0045 神奈川県横浜市鶴見区末広町1丁目7-22
電話:045-503-9121(内線2232) 
FAX:045-503-9113
横浜研HP:http://www.yokohama.riken.jp/