また、福岡へ向かう飛行機の上です。視界零。良くも真っすぐ飛んでおります。かつて有視界飛行しか可能ではなかった時代とは雲泥の差です。まるで冬場の風呂場のような湯気(雲)に囲まれて、1時間半で博多に着陸するはずです。本日は九州大学が初夏に開設する先端医療イノベーションセンターの特別セミナーの取材です。診療機能を持つセンターであり、医療機器の実用化などを企図しています。経産省が21億円を投入して設置した産学連携センターが果たして上手く行くのか、検証したいと考えています。続きはここをクリック。(宮田満)