厚労省がどうも変な動きをしています。それも医療イノベーションをあたかも加速するような振りをして。

 厚労省の再生医療検討会で確認申請の廃止を決めたとの報道がありました。廃止の前提には薬事戦略推進事業への振り替えがありますが、こうした措置が本当に、再生医療の実用化の促進につながるとは到底思えません。続きはここをクリック。(宮田満)