京都大学iPS細胞研究所(CiRA、所長:山中伸弥、京都市左京区)と株式会社島津製作所(社長:中本 晃、京都市中京区)は、個々の iPS 細胞(人工多能性幹細胞)注1のリプログラミング状態、あるいは分化能の指標となるバイオマーカー探索のための共同研究契約を締結しました (研究題目: iPS細胞の統合オミックス解析によるバイオマーカー探索)。

プレスリリースはこちら