新春恒例となっているバイオ企業番付の2011年版を決定、日経バイオテク1月31日号に掲載した(PDFでもご覧いただけます前頭、十両、幕下はこちら)。



横綱(東)
中外製薬
武田薬品工業
タカラバイオ

横綱(西)
協和発酵キリン
第一三共

大関(東)
エーザイ(三光純薬)
大塚ホールディングス(大塚製薬/大
鵬薬品工業/大塚化学/大塚食品)
ファイザー
田辺三菱製薬/ベネシス/バイファ
ロシュ・ダイアグノスティックス

大関(西)
アステラス製薬
富士フイルムホールディングス(富山
化学工業/ペルセウスプロテオミクス/
富士フイルムファーマ)
日本ケミカルリサーチ
ノバルティスファーマ

関脇(東)
オンコセラピー・サイエンス、塩野義製薬
旭硝子
三菱ケミカルホールディングス(三菱化学/
三菱化学メディエンス/三菱樹脂)
大日本住友製薬グループ(DSファーマバイ
オメディカル)
ヤクルト本社、グラクソ・スミスクライン
MSD
帝人
日本ベーリンガーインゲルハイム
メルクセローノ
サントリー
化学及血清療法研究所
アンジェスMG

関脇(西)
キリンビール/メルシャン/キリンビバレッ
ジ/キリン協和フーズ
バイエル薬品
味の素(味の素ゼネラルフーヅ/カルピス)
サノフィ・アベンティス
積水化学工業(積水メディカル)
ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング
旭化成グループ(旭化成ファーマ/旭化成メディカル)
シスメックス
ジョンソン・エンド・ジョンソン/ヤンセンファー
マ/オーソ・クリニカル・ダイアグノスティックス
島津製作所
ジェンザイム・ジャパン
阪大微生物病研究会
ノーベルファーマ
ライフテクノロジーズジャパン

小結(東)
新日本科学
GEヘルスケア・ジャパン、テルモ、日本イーライリリー、アボットジャパン、オリンパス、メディネット、持田製薬、みらかホールディングス(富士レビオ/エスアールエル)、ノボノルディスクファーマ、東洋紡(東洋紡バイオロジックス)、トヨタ自動車、日本化薬、キョーリン、大正製薬
三菱レイヨン、医学生物学研究所、アールテック・ウエノ、パナソニック(三洋電機)、不二製油、日本たばこ産業(鳥居薬品)、ブリストル・マイヤーズスクイブ、小野薬品工業、カイオム・バイオサイエンス、キッセイ薬品工業、東洋新薬、サンド、日清オイリオグループ、日立製作所(日立ハイテクノロジーズ)、シミック、JX日鉱日石エネルギー、和光純薬工業、プレシジョン・システム・サイエンス、テラ、アリジェン製薬、川崎重工業、アサヒビール(アサヒフードアンドヘルスケア/アサヒ飲料)、ジェネンコア、スリー・ディー・マトリックス・ジャパン、トランスジェニック、スギホールディングス(スギメディカル)、IHI(IHIプラントエンジニアリング)、扶桑薬品工業

小結(西)
花王(カネボウ化粧品)、三井化学、アストラゼネカ、そーせいグループ、ニプロ、東レ、日本製紙グループ、アフィメトリクス・ジャパン、明治ホールディングス(明治製菓/明治乳業)、キャンバス、科研製薬、日本新薬、東芝、ナノキャリア、シェリング・プラウ、シンバイオ製薬、栄研化学、ハウス食品(ハウスウェルネスフーズ)、カルナバイオサイエンス、セルシード、オンコリスバイオファーマ、カネカ、生化学工業(生化学バイオビジネス)、UMNファーマ、デュポン、アジレント・テクノロジー、医薬分子設計研究所、林原グループ、DNAチップ研究所、三菱重工業、オリエンタル酵母工業、オエノンホールディングス(合同酒精)、出光興産、ディナベック、アークレイ(アークレイファクトリー)、日本水産(日水製薬)、豊田中央研究所、イルミナ、王子製紙、JCLバイオアッセイ、ノボザイムズ ジャパン、ラクオリア創薬