***** seminarMLから情報転載 *****


第4回 硬組織疾患ゲノムセンターシンポジウム

上記シンポジウムを下記の要領で開催致します。。
骨軟骨や口腔領域の疾患とのゲノムの関わりについて、各分野の先生方にご講演をいただく予定です。
参加の申込などは不要ですので、ぜひご参加下さい。

**********************************************
日時: 平成23年1月31日 (火) 13:00~16:30
場所: 東京医科歯科大1号館・管理棟 9階 講堂
詳細 URL: http://www.tmd.ac.jp/mri/hgr/


【プログラム】
Session I:歯科口腔領域の腫瘍・遺伝性疾患のゲノム解析 (13:10-14:30)

1.頭蓋冠縫合部の発生におけるHedgehogシグナルの役割  
未来医療展開部門特任助教 小林起穂

2.顎顔面先天異常に対する矯正歯科的対応とその課題  
未来医療展開部門 教授 森山啓司

3.口腔がんにおける診断マーカー探索  
先端的診断法開発部門特任講師 森田圭一

4.〈特別講演〉(14:30-15:10)
  次世代シークエンサーによるがんの全ゲノムシークエンス解析
   理化学研究所 ゲノム医科学研究センター 
   バイオマーカー探索・開発チームチームリーダー 中川英刀先生

Session II:骨軟骨領域の腫瘍・遺伝性疾患のゲノム解析 (15:10-16:20)

5.先天異常疾患の原因となるゲノム異常の網羅的探索  
  硬組織疾患ゲノム構造解析部門特任講師 林 深

6.軟骨分化における転写因子Runxの機能解析
 先端治療法開発部門特任助教 木村文子

7.骨粗鬆症性椎体骨折の治療と課題  
  先端的治療法開発部門准教授 大川淳

*********************************************
【本シンポジウムのお問合せ】
東京医科歯科大学
難治疾患研究所 分子細胞遺伝学教室
硬組織疾患ゲノムセンター 特任講師
林  深
lin-shin.cgen@mri.tmd.ac.jp





seminarMLに関する情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」特選MailingList_Forum欄でアクセスできる。