***** seminarMLから情報転載 *****


各位

表題の件につき、お知らせ申し上げます。

当方の顧問先企業が運営に関与しております。

多くの皆様のご参加をお願い申し上げます。



英国北西イングランドBioMedicalクラスター ミッション

英国北西イングランド地域開発公社は2011年1月31日と2月3日の二日間、東京(31日)および、大阪(3日)にて、英国北西イングランドのバイオメディカルクラスターより専門家を招き、1)再生医療、2)癌研究、3)トランスレーショナル医療、の3分野を重点に、セミナーを行います。

同地はマンチェスター、リバプールを中心とし、がん、再生医療、伝染病、メンタルヘルス、心臓脈管疾患、代謝疾患、感染症、小児疾患、メディカルデバイスなど、広い分野で世界的に認められ、産官学の多くの研究機関や、施設が集まる、メディカルクラスターです。

講師は現地クラスター管理団体、BioNowの代表であるGeoff Davison(Dr.)、および、英国再生医療系ベンチャー、Renovo社の最高技術責任者の実績を持ち、現在はマンチェスター大学の知財管理部門の役員であるDr.Sharon O’Kaneです。

【日程】 2011年1月31日(東京)14時半~19時(14時開場)
2011年2月3日(大阪)14時半~19時(14時開場)
【場所】東京会場:駐日英国大使館「ニューホール」
(千代田区一番町 1)
大阪会場:エプソン大阪ビル13階会議室
(大阪市中央区博労町3-5-1)

【プログラム】
第一部 セミナー 午後2時半~
1. ご挨拶: (英国大使館/英国総領事館 貿易投資部)
2. 北西イングランドのバイオメディカルクラスターについて:
3. 北西イングランドにおける再生医療について:
4. 北西イングランドにおけるガン研究について:
5. 北西イングランドにおけるトランスレーショナル医療への取組みについて:

講師:
1)Dr.Sharon O’Kane: University of Mancheste
2)Geoff Davison Phd.: Director&s_comma; BioNow
※注・・・セミナーは英語で行われます。
通訳の準備はございません。ご了承ください。

第二部 交流会 午後5時00分~(お飲み物と軽食の用意があります)

【詳細・お申込】お申し込みはWebPageよりお願いします
http://bionowjapan2011.blogspot.com/p/blog-page_6494.html
※注・・・セキュリティー上、お申し込みの無いお客様はご入場できません。

久保 拝

--
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
国立大学法人東京農工大学客員准教授
(社)日本技術士会 理事
技術士(生物工学部門) 久保康弘

久保康弘技術士事務所 代表
(連絡先)
〒105-0003東京都港区西新橋1-5-5
本田ビル3F
(社)日本工業技術振興協会 内
TEL:090-8507-6483
FAX:020-4664-8514
kuboceo@の後はe-kcea.org
kuboceo@の後はgmail.com

Twitter @kubo_ceo
Web site(営業用) http://kuboceo.jimdo.com/
http://bit.ly/d8EcX1
ブログ http://bit.ly/bNvc4g
メルマガ http://bit.ly/d0AP1R

株式会社IBLC・顧問
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




seminarMLに関する情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」特選MailingList_Forum欄でアクセスできる。