***** seminarMLから情報転載 *****


セミナーメーリングリスト登録の皆様へ

下記の要領で、「 第446回難研セミナー/第 18
回難治疾患共同研究拠点セミナー」を開催いたします。
事前参加などは不要でございますので、お気軽にご参加ください。


日 時: 2011年1月20日(木)17:30-19:30

場 所: M&Dタワー21階(南側)教育部・研究部会議
室[湯島地区]

演 者: 清水 厚志 博士

(所属: 慶應義塾大学医学部・分子生物学教室)

演 題: 次世代シーケンサーの原理と医学への応用

要 旨:清水厚志先生は、新進気鋭のゲノム研究者です。慶應義塾大学医学部分子生物学教室で行われたヒトゲノム解読プロジェクトに参加し、重要な研究成果をあげられました。最近は、小型魚類メダカのゲノム解析から見出された正体不明の「カオナシ遺伝子」の
解明に挑戦されています。次世代シークエンサーを自由に操り、DNA配列から隠されたゲノム情報を解読されています。セミナーでは、新旧シークエンサーのお話から、次世代シークエンサーとの付き合い方まで解説してくださる予定です。

次世代シーケンサーの初心者を対象にしたわかりやすいお話をお願いしています!


連絡先: 仁科博史・発生再生生物学分野
共催: 石野史敏・エピジェティクス分野
**************************************************************
Hiroshi Nishina&s_comma; Ph. D.
Professor
Department of Developmental and Regenerative Biology
Medical Research Institute
Tokyo Medical and Dental University

1-5-45 Yushima&s_comma; Bunkyo-ku&s_comma; Tokyo 113-8510&s_comma; Japan
TEL: (Japan: 81) 3-5803-4659
FAX: (Japan: 81) 3-5803-5829
E-mail: nishina.dbio@mri.tmd.ac.jp
http://www.tmd.ac.jp/mri/dbio/index.html#
**************************************************************




seminarMLに関する情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」特選MailingList_Forum欄でアクセスできる。