***** seminarMLから情報転載 *****


セミナーメーリングリスト登録者の皆様

下記の要領で、来年1月28日(金曜日)東大医科研GCOEキャリアパス支援セミナーの「第4回白金キャリアプラットフォーム(会社・団体紹介シ リーズ)」を開催いたします。

今回は、塩野義製薬株式会社 医薬開発本部戦略企画部門長の坂田恒昭氏から、塩野義製薬の研究開発方針の紹介に加えて、基礎研究から創薬シーズを 発掘するためのオープンイノベーション戦略としくみについて、また東大医科学研究所研究協力担当 井上直樹教授より、来年度から始まり現在策定過 程の最終段階にある「第4期科学技術基本計画」と日本の科学技術政策のしくみについて、の2つの講演を予定しています。
事前参加登録・参加費などは不要でございます。所内の院生・研究者・医療関係者の他、所外の産官学のどの分野の方であっても内容にご関心のある方 々は、どうぞお気軽にご参加ください。今までも、多くの所内・所外の学生・研究者・医師に加え、産業界・行政・国際機関・メディアなど多様な方々 のご参加を頂いて居り、大変感謝しております。

詳細は、来週月曜日にアップロードされます 東大医科学研究所および当グローバルCOEのホームページの以下のURLをご参照ください。

http://www.ims.u-tokyo.ac.jp/imsut/jp/

http://www.ims.u-tokyo.ac.jp/gcoe/index.html

世話人 東京大学医科学研究所 山川彰夫
連絡先 東京大学医科学研究所GCOE推進室 
  e-mail gcoe@ims.u-tokyo.ac.jp Tel 03-6409-2028

ーーー

開催日時: 2010年11月4日(木) 15:00-17:00
開催場所: 東京大学医科学研究所 1号館講堂 (東京都港区白金台4-6-1)

講  師:
1.  東京大学医科学研究所 研究協力担当 井上直樹教授
2.  塩野義製薬株式会社 医薬開発本部戦略企画部門長 坂田恒昭氏

[入場無料・事前登録不要]

演  題 および プログラム :
全体 タイトル: 
キャリア パス支援 第4回「白金キャリアプラットフォーム:(会社・団体紹介セミナーシリーズ)」 
(使用言語):日本語

講師、演 題、プログラム 

 ショー トレクチャー 「日本の科学技術政策と第4期科学技術基本計画策定」
( 東大 医科研 研究協力担当教授 井上直樹 )

 講演  「塩野義製薬(株)における基礎研究からの創薬シーズの発掘」
( 塩野義製薬 (株)医薬開発本部 戦略企画部門長 坂田恒昭 )

 質疑応 答・討議 (ファシリテーター 東京大学男女参画室 三浦有紀子)

 まと め・次回予告 ( 東大医科研 経営戦略室、特任教授 山川彰夫)


(使用言語): 日本語

概  要
 東京大 学医科学研究所&先端科学技術センターのグローバルCOEプログラム(以下 医科研GCOE)では、ミッションの一つであるグローバルな医療課題に対して取り組むことのできる世界的な広い視野を持った多様な「人財」を育成の一環として、今年度よりキャリアパス支援セミナー「白金キャリアプラットフォーム:(会社・団 体紹介セミナーシリーズ)」開催しています。

 今回の第4回では、塩野義製薬株式会社の医薬開発本部戦略企画部門長 坂田恒昭氏から塩野義製薬の研究開発方針の紹介に加えて、「基礎研究から 創薬シーズを発掘するための戦略としくみ」についてのご講演をお願いしています。

 塩野義製薬は、「常に人々の健康を守るために必要な最もよい薬を提供する」
という経営理念のもと、「存在感のある強いシオノギ」を目指す医療用 医薬品を中心とした研究・開発・製造・販売活動に注力する創薬研究開発型製薬企業です。現在の対象疾患としては、「特に「肥満・糖尿病」と 「ウイルス感染症」を研究開発重点疾患と位置づけ、医療ニーズに柔軟に対応し、新たな次世代の疾患領域についても的確に捉え、世界トップクラ スの研究生産性と成功確率、グローバル開発のスピードアップを目標に行動しています。」という事です。数年前より「シオノギ創薬イノベーション コンペ」というオープンイノベーションの方向性で広く国内のアカデミアのシーズ候補を拾い上げ一緒に育てていく、というイノベーティブな試みを開 始されており、それらについてもお話しいただけると期待しております。
 尚、坂田様は、大阪大学サイバーメディアセンター特任教授、神戸大学客員教授も兼任されておられます。

 また、 キャリアパスに関する基礎的なリテラシーに資する内容のショートレクチャーとして、今回は日本の科学技術政策、特に現在策定の最終過程に入っている第4期 科学技術基本計画について東京大学医科学研究所の研究協力担当 井上直樹 教授に講演をお願いしました。
 井上教授は東大理科一類入学、東大工学部から生産技術研究所で工学博士号を取られた後、科学技術庁(現在文部科学省)にキャリア入庁し、その後 在外日本 大使館科学技術アタッシュ、科学技術政策局企画室長、また理研感染症研究ネットワーク支援センター等でバイオ系のみならず多様な分野の科学技術行政畑を進 まれ、2年前より医科学研究所教授として共同研究拠点の運営等に活躍されています。
 最後の質疑応答は、今までと同様SuperRAの担当者とシリーズ・ファシリテーターの三浦有 紀子氏にお願いしてあります。

 前回までの概要でも述べたところですが、これをきっかけに新規の共同研究や連携や将来のリクルートにも役立つことが期待されます。将来アカデミ アや別の業界・企業に進む人財にとっても、業界のリーディングカンパニー等についての知識や人脈を持つことは、将来の効果的な連携(場合によっては 効果的な競争)等にとっては欠かせないことであり、このシリーズはいわば「究極の就活セミナー」といえますが、あくまでもキャリアデベロップ メントを目的としています。

 この白金キャンパスの「新しいプラットフォーム」は、”Filling the Gaps
among different Communities”のキーワードの元、学生・若手にとってのキャリアパス支援とシニアの研究者・医療従事者と会社・団体の間の相互のインターラクションの「場」を提供し、ライフイノベーションの推進の為のステップボードとなる事も意図しております。

 白金キャンパスの学生・若手をはじめとする研究者・医師・医療スタッフの他にも、東大他部局や学外のアカデミア・産業界・行政・メディアその他 の ご所属の学生・社会人など多様な方々のご参加を歓迎いたします

尚、塩野義製薬に関する詳細は、以下のホームページをご参照ください。
http://www.shionogi.co.jp/index.html

また、第4期科学技術基本計画及び日本の科学技術政策に関しては、以下のいくつかのサイトから情報を取る事が出来ますのでご参照ください。

http://www8.cao.go.jp/cstp/
内閣府総合科学技術会議 ホームページ

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu13/
文部科学省基本計画特別委員会(第4期科学技術基本計画)

http://scienceportal.jp/
JST サイエンスポータル  


(文責  経営戦略室長 山川彰夫)

東京大学医科学研究所
山川彰夫


*******************************************

山川 彰夫

Akio Yamakawa M.D.&s_comma; Ph.D.

東京大学 医科学研究所

経営戦略室長
グローバルCOE推進委員
特任教授

東京都白金台4-6-1 〒108-8639

Tel: 03-6409-2033 (直通)

FAX: 03-6409-2034 (FAX)

e-mail :  a2yamaka@ims.u-tokyo.ac.jp

ayamakawa-tky@umin.ac.jp

URL: http://www.ims.u-tokyo.ac.jp/imsut/jp/



seminarMLに関する情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」特選MailingList_Forum欄でアクセスできる。