現在、高松に移動する機上におります。

 昨夜、残念ながら生では見られませんでしたが、リーガエスパニョーラでバルセロナが仇敵、レアルマドリードを5対0で粉砕したというニュースを見て唖然としました。常に首位争いしている両チームの歴史から見ても、空前絶後ではないでしょうか?鍵はやはり天才メッシのゲームメーク。レアルマドリードのディフェンスを高速ドリブルと針の穴を通すようなキラーパスで切り裂きました。成長ホルモン分泌不全症であったメッシがあれだけ、大きくたくましく成長したのも、遺伝子組み換えによるヒト成長ホルモンの投与でした。才能故にクラブが、ブラジルの必ずしも豊かではない家庭からスペインにスカウト、メッシを成長させるプロジェクトチームを組み、彼に投資したのですが、世の中にはこうした高価な医薬品にアクセスできない人々が多く存在することも忘れてはならないと思います。続きはここをクリック。(宮田満)