***** seminarMLから情報転載 *****


セミナーメイリングリストの皆様へ
曜日等が間違っておりましたので訂正させて頂きます。

東京理科大学学長特別外国人招へい研究者講演の御案内

ジョージア大学の下田美智子先生のセミナーを開催いたします。
どなたでも参加出来ますので、お繰り合わせの上、ご参加下さいますようお願い申し上げます。

<日時>
12月8日(水) 15:00~16:00

<場所>
東京理科大学生命科学研究所 大講義室(2F)

<演題>
Self-regulating inflammatory CD8 T cell response:
炎症性CD8T細胞活性化にともなう自己制御機構

<発表者>
Immunotherapy Center&s_comma; Department of Pathology School of Medicine Medical
College of Georgia

Michiko Shimoda&s_comma; Ph.D.
Assistant Professor

<要旨>
自己免疫疾患等ではB細胞は過剰なCD40/CD40L刺激をうける状況におかれます。マウスモデルを用いて解析を行った結果、このような状況下では、抗原特異的なCD8 T細胞応答が顕著に増強するため、炎症に付随してCD8 T細胞による内在性(自己/環境)抗原に対する免疫応答が同時に引き起こされる。しかしながら、炎症に付随して活性化されたCD8 T細胞はIL-10産生を伴い、種々の抑制制御マーカーを発現して自らの細胞障害活性を制御することが明らかとなった。本講演では活性化されたCD8 T細胞を抑制に導くその分子機構について考察したい。

<交通アクセス>
つくばエクスプレス 流山おおたかの森駅(北千住から13分;つくばから19分)乗り換え、東武野田線 運河駅下車
http://www.tus.ac.jp/info/access/nodcamp.html
http://www.tus.ac.jp/info/access/gmap/noda_gmap.html

<連絡先>
***********************************************************
東京理科大学 生命科学研究所
生命工学技術部門 教授
理化学研究所 免疫・アレルギー科学総合研究センター
シグナル・ネットワーク研究チーム チームリーダー
久保 允人
raysolfc@rcai.riken.jp

五十里嘉一(代)
ikari@rs.noda.tus.ac.jp
千葉県野田市山崎2641
04-7121-4092 (内線6128)
***********************************************************




seminarMLに関する情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」特選MailingList_Forum欄でアクセスできる。