アジア大会のサッカーで、日本はアジアの宿敵イランを撃破、決勝に進出しました。準々決勝でスパイクされ膝も曲げられなかった永井選手が、ディフェンス3人抜きで右隅でゴール、決勝戦となりました。なでしこジャパンも北朝鮮を撃破、既に優勝を決めており、男女制覇も見えてきました。昨日の北朝鮮と韓国の銃撃戦で、本当はサッカーどころでないのですが。しかし、隣国の国際ルール無視は、我が国にとっても、大きなリスク要因でありますね。続きはここをクリック。(宮田満)