***** seminarMLから情報転載 *****

11 月13日に開催するセミナーに関する連絡をさせていただきます。
ご興味のある方はぜひご参加ください。

----------------------------------------------------
平素よりお世話になります。
生化学若い研究者の会、近畿支部長の小川秀一郎と申します。
私たちは生命科学研究に携わる大学院生を中心に構成された組織として活動して
おります。
日本生化学会に後援をいただき、大学等から講師を招待してセミナー等を企画・
運営しております。

この度、恒例の秋のセミナーを企画いたしましたのでご案内させていただきます。

▼▼ ホームページはこちらから▼▼
http://www.seikawakate.org/archives/1249

<日時・場所>
2010年11月13日(土) 14:00‐17:00
フェリエ南草津 5階市民交流プラザ 中会議室

<プログラム>
14:00~15:00 老化はなぜ進むのか?
~新たな老化仮説としての解糖系代謝研究~
近藤 祥司 先生 (京都大学大学院医学研究科 加齢医学講座)

休憩10分間

15:10~16:10 細胞は遺伝子発現の変動にどこまで耐えられるか?
~細胞のロバストネスの研究~
守屋 央朗 先生 (岡山大学 異分野融合先端研究コア)

16:10~17:00 交流会・キュベット活動紹介

17:30~ 懇親会 (参加費3500円)

掲示用ポスターも合わせて添付いたしましたのでご覧下さい。
上記の内容について、メーリングリスト等で広報いただければ幸いです。
本セミナーにご興味を持たれた方のご参加を、心よりお待ちしております。

生化学若い研究者の会 近畿支部長
小川 秀一郎
shu.ogawa6103@gmail.com
京都大学大学院医学研究科 
分子腫瘍学 博士課程2年




seminarMLに関する情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」特選MailingList_Forum欄でアクセスできる。